FAQコーナー よくあるご質問


Q: SSMの特長は?
A:
当初(皮膚結核治療を目的としていた時期)の研究目標は、毒性がなく有効性のある結核ワクチンの作製であった。
現在、ガンの治療に使用されている「SSM(厚生労働省に届け出ている治験用の正式名称は「SSM」)」は、この長い研究により開発されたもので、長期にわたって使用しても副作用がほとんどみられないことが最大の特徴である。
作用については「Q4-SSMの作用とは?」に記述。
FAQ番号[37]
ページのトップへ▲

丸山ワクチン
Copyright (C) 2003 THE RESEARCH INSTITUTE OF VACCINE THERAPY
FOR TUMORS AND INFECTIOUS DISEASES
NIPPON MEDICAL SCHOOL