FAQコーナー よくあるご質問


Q: ガンの進行の程度によって使えたり使えなかったりするのですか?
A:
早期から末期まで、どの段階でも使用可能ですが、時期や大きさによって適切な治療法を選択します。

ガンを自然治癒力を高めて治すのであれば、丸山ワクチンは非常に適しています。しかし、いかに適しているとしても、丸山ワクチン一辺倒がよいわけではありません。ガンの治療に必要なことは、ガンの時期や大きさによって最も適切な治療法を選択することであり、複数の治療法・治療薬を併用することも含まれます。よりよい治療とは、選択肢の幅を広く持ちながら、それを患者さんの身になって選択するということにほかなりません。


丸山ワクチンの優れた点は、

・副作用がほとんどない
・延命的な効果があること
・ガン特有の苦痛をやわらげる効果があること
・ガンの活動を鎮める効果


などで、他の治療法が適用できなくなってからも有効な場合が多く見られます。

FAQ番号[9]
ページのトップへ▲

丸山ワクチン
Copyright (C) 2003 THE RESEARCH INSTITUTE OF VACCINE THERAPY
FOR TUMORS AND INFECTIOUS DISEASES
NIPPON MEDICAL SCHOOL